CAMPO GROUP

カンポグループは「新エネルギー」で社会に貢献します!

健康経営

健康事業所宣言

 2021年9月にカンポグループは、健康経営の考え方に基づき、従業員が心身ともに健康に働ける職場づくりを目指して、従業員の健康増進を図るため、全国健康保険協会京都支部を通じて健康宣言を行いました。

 ○法令に従い、健診を100%受診します。
 ○特定保健指導実施率を前回以上とします。
 ○健診結果が再検査・要治療だった社員には医療機関の受診を促します。
 ○協会けんぽのメールマガジンを登録し、健康啓発や情報共有を行います。
 ○喫煙場所を限定し、分煙を行います。
 ○アルコール除菌液の設置や、マスクを配布します。

2021年9月14日
カンポグループ代表
株式会社カンポホールディングス
代表取締役 山田 実

当社グループでは、検診車を活用した定期健康診断を実施しています。実施日に参加できない社員には、別途医療機関での受診予約を行うことで、受診率は100%となっています。

健康経営優良法人認定

 カンポグループでは、廃棄物処理を担う社会的責任を強く自覚し、衛生除菌水の噴霧を通した社内での新型コロナ感染拡大防止対策などを積極的に進めるなど、従業員の健康管理に努めており、その取り組みを通して健康経営優良法人に認定されています。

健康経営の各種取り組み

ワークライフバランスと女性の活躍推進

 長く安心して働ける環境作りを目指してカンポグループは、全社をあげてワークライフバランスの改善に取り組んでいます。
  社員の一人ひとりがやりがいや充実感を持って働き、仕事の責任を果たすとともに、家庭や地域生活において多様な生き方が選択・実現できるようあらゆるサポートを行っています。

▶一般事業主行動計画はこちら

ストレスチェックの実施

 当社では、全ての社員が働きやすい環境で能力を発揮できるようグループ内で社員数が50人に満たない事業所をも含めたストレスチェックを定期的に実施しています。

社員交流

 当社では、部署や役職を超えて、社員間のコミュニケーションを促進するためにゴルフ倶楽部やカラオケ倶楽部などのサークル活動に加え、社員で構成する親睦会による家族参加型イベントなどを定期的に企画・開催しています。

 こうしたサークル活動は、役員や管理職も気軽に参加でき、心の交流と団結力を育む場となっています。

2023.8.19

ゴルフ倶楽部、練習会が開催されました。

京都府内のゴルフ練習場にて練習会が開催され、7名が参加しました。当日は晴天で、気温が37℃に上る猛暑の中、汗を流しながらの練習となり、 初参加した者も、皆からの声掛けに応じながら一生懸命練習し、「呑み込みが早い」と賛辞を受けていました。

2023.7.30

ゴルフ倶楽部、ボウリング大会が開催されました。

ゴルフ倶楽部により、第1回ボウリング大会が開催され、19名の社員が参加しました。 チーム戦・個人戦、それぞれ豪華な賞品が贈られました。倶楽部の役員は、さらに多くの社員が参加できるよう趣向を凝らしたいと意気込みを語りました。

2023.7.15

カラオケ倶楽部、歌会が開催されました。

京都市内のカラオケ施設で、第19回のカラオケ倶楽部が開催されました。 倶楽部に初めて参加した社員5名と新入社員1名を含む15名は、それぞれ自慢ののどを披露し、5名の参加者が賞を獲得するなど、部署の垣根を超えて親睦を深めることができました。

2023.2.5

伊勢・鳥羽方面グルメ観光が開催されました。

伊勢神宮参拝では、社員の健康と事業の成功を祈願し、おかげ横丁では家族へのお土産を手に取るなど有意義な時間を過ごしました。 網元いわし亭での昼食は、いわしをメインとした豪華会席料理を堪能しました。参加者も楽しい1日を過ごして安全に帰社しました。

2022.10.30

丹後地方周遊日帰り旅行が開催されました。

社員の親睦を目的として「丹後地方観光名所巡りとグルメの旅」が開催されました。 遊覧船での伊根湾周遊、女性杜氏で有名な向井酒造を訪問、新鮮な海鮮料理の昼食を堪能した後、日本三景天橋立で絶景を楽しみ、最後に道の駅でお土産を手に帰途に就きました。

2022.5.21

ゴルフ倶楽部練習会が開催されました。

近江ヒルズゴルフクラブで第6回練習会が開催されました。今回は個人成績上位2名に、6月4日に行われる「地域交流コンペ」の参加資格が与えられるということで、 参加者全員気合十分でラウンドに臨みました。

  京都本社および滋賀事業所では、福利厚生として、ドリンクバーを設置しています。   火入れを強めに入れた香ばしい香りのほうじ茶や、宇治抹茶入りの上品な緑茶、カナダ産の大麦を使った麦茶、コク深い味わいのコーヒーに加えて、熱中症対策としてスポーツドリンクも提供しています。いくらでも思いのままに飲めるので、仕事の合い間のひと息の休憩や、社員間の歓談に、多くの社員が利用しています。

感染症対策

 一日の作業の疲れを癒し、心もスッキリして帰宅してもらえるよう、シャワー室とランドリー室を設置しています。また、事務所内は衛生除菌水(カンファスイ)により除菌されており、従業員には感染防止のためにマスクを配付するなど、インフルエンザ等のウィルス感染を予防しています。

2022.1.14

マスク配付を行いました。

新型コロナウイルスオミクロン株により全国各地で感染が急拡大していることを受け、グループ社員全員に不織布マスクを配付しました。カンポグループでは、施設内を除菌衛生水で除菌するとともに、全社員に対し入室時の手指消毒と検温を実施しています。

2020.5.25

除菌衛生水による構内除菌を行っています。

京都本社および滋賀事業所では、あらゆるウイルス感染予防として、館内に除菌衛生水を噴霧し、常に除菌された状態を保持しています。

2020.5.25

マスク配付を行いました。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、マスクの入手が困難になっている状況を受け、当社グループでは、社員の近親者の感染防止のためにグループが調達した在庫のうち、1万枚を希望する社員に提供しました。

受動喫煙防止

 従業員の健康対策として、受動喫煙の防止のため、屋外に喫煙所を設け、社内の食堂等は完全禁煙としています。

有給休暇支援金制度

 グループでは、帰省や家族旅行を目的として有給休暇を取得する社員に、一定額の支援金を支給しています。
支援金制度を利用して子息のインターハイ応援のために北海道まで行って来た社員は、子息の優勝した姿を目の前で見て感動し、家族にとって忘れられない思い出となったと喜んでいました。2023.9.15