社内イベント

 当社では、部署や役職を超えて、社員間のコミュニケーションを促進するために各種の社内イベントを企画・開催しています。

 役員や管理職も気軽に参加でき、心の交流と団結力を育む場となっています。

「カラオケ倶楽部」機関紙を発行。2018/10/04

 「カラオケ倶楽部」の機関紙「カラオケ倶楽部通信」が発行されました。第1号には9月15日開催のイベントについて詳細が掲載されていますので、ぜひご覧ください。(写真をクリックすると開きます。344KB)

「カラオケ倶楽部」が始動しました。2018/09/15

 会社が福利厚生の一環として支援する、「カラオケ倶楽部」において、9月15日第1回のイベントが開催され、カラオケ好きの社員12名が参加しました。

 参加した社員は、それぞれ得意の楽曲を熱唱し、自慢の声を披露しました。普段社内で見られない社員の見事な歌いっぷりに、大きな拍手が湧き起こり、イベントは大きく盛り上がりました。

 同倶楽部では、月1回のペースでイベントを行い、社員間の親睦をさらに深めていくこととしています。

「野球観戦ツアー」が行われました。2018/09/08

 会社が福利厚生の一環として支援する、社員のクラブ活動において、9月8日に甲子園球場でのプロ野球(阪神対巨人)の試合観戦ツアーイベントが開催され、野球好きの社員とその家族や友人を含め16名が参加しました。

 貸切バスで球場に到着した一行は、名物の甲子園カレーを食べた後、アルプススタンドで両チームの熱戦を応援しました。試合は攻防を繰り返す白熱した戦いとなり、参加した社員たちは試合の流れに一喜一憂しながら、楽しい親睦の時間を過ごしました。

 参加者からは「次回も開催してほしい!」「ファンクラブを立ち上げよう!」との感想が多く聞かれ、イベントは大盛況でした。

「ありがとう祭2017」仮装フォトコンテストの受賞者を発表しました。2017/11/08

 「ありがとう祭2017」の新イベントとなる「仮装フォトコンテスト」が開催され、ハローウィーンにちなんだ思い思いの衣装に身を包んだ個性的な写真作品が出品される中、いくつかの作品が優秀賞を獲得しました。
 見事「ベストショット賞」を受賞した社員は、「夫も作品作りに協力してくれ、家族で楽しい時間をもつことができました。受賞出来てうれしいです。楽しい思い出となりました。」と喜びを隠せない様子で語っていました。

「ありがとう祭2016」を開催しました。2016/10/30

 秋晴れの中、エナジーカンポ2工場において、カンポグループの社員の集い「ありがとう祭2016」を開催され、社員とその家族約180名が集いました。
 日頃の社員への感謝の思いを込めて、管理職がスタッフとなって食事の提供やゲームコーナーの運営を行い、社員との良き交流の場となりました。

 ステージでは、参加者からの「ありがとうメッセージ」が発表され、社員はそれぞれの家族や同僚から「いつもお仕事ありがとう」などと労いの言葉を受けていました。

 開催日がハロウィーンと重なったことから、仮装コンテストも行われ、思い思いに着飾った参加者で、場内は大いに盛り上がりました。

 解散後は、参加した子供たち一人一人に風船がプレゼントされ、風船をもらった子供たちは、大喜びのあまりスタッフとハイタッチするなど、楽しい姿が見られました。


「ボウリング大会」企画メンバーでランチ会議を開催しました。2016/06/07

 「第1回グループボウリング大会」の企画・実行メンバーが参加し、ランチ会議を実施しました。会議は、メンバーが気兼ねなく参加できるよう、昼食会として京都市内の高級レストランで実施。グループ代表を囲み、おいしい料理に舌鼓を打ちながら、大会の反省点や改善点に加え、今後の企画アイデアについて、メンバーがそれぞれ意見を出し合いました。

「ボウリング大会を開催しました」2016/05/28

 第1回のグループボウリング大会を開催し、役員および従業員ら48名が参加しました。グループ各社の役員、役職者、一般社員、パート社員などがランダムに編成されたチーム対抗戦で、互いに優勝を目指して腕を競いました。日頃は顔を合わせることも少ないメンバーが、ゲームを進める中で互いに親睦を深め、メンバーがストライクやスペアを出すと、互いにハイタッチを行うなどして、部署や役職の垣根を超えてメンバーのファインプレーに賞賛を送っていました。