CAMPO GROUP

カンポグループは「新エネルギー」で社会に貢献します!

CSR活動

グリーンボンド発行

株式会社カンポ第4回無担保社債(グリーンボンド)概要
 2020年8月25日 株式会社カンポは京都府下の中小企業において初となるグリーンボンドを発行しました。
 グリーンボンドとは、企業や地方公共団体等が、グリーンプロジェクト(環境改善効果のある事業で、省エネ建築物の建設・改修、環境汚染の防止・管理など)に要する資金を調達するために発行する債券です。
 グリーンボンドの発行により、資金調達手段の多様化を進めるとともに、固形燃料(RPF)の製造設備の改修を通して、生産の効率化による電力消費量の抑制、ひいてはCO2の排出量の抑制を通じ、持続可能な社会の構築に貢献してまいります。
名称 株式会社カンポ第4回無担保社債
(グリーンボンド)
発行日 2020年8月25日
発行年限 5年
発行額 1億円
資金使途 エネルギー効率
汚染の防止及び管理
社債格付 GA1 (株式会社格付投資情報センター)
引受先 株式会社滋賀銀行
適格性に関する第三者評価
 本グリーンボンドの適格性については、第三者評価として、株式会社格付投資情報センター(R&I)より「R&Iグリーンボンドアセスメント」において「グリーンボンド原則 2018」及び「環境省グリーンボンドガイドライン2020年版」に適合する旨のセカンドオピニオンと併せて、最上位評価である「GA1」の評価を取得しております。
レポーティング
グリーンボンド発行時のレポート(PDF)
グリーンボンドフレームワーク(PDF)