グループについて

カンポホールディングス会社:沿革

1968.04 山田清掃を創業。「一般廃棄物処理業許可」を取得。
1972.11 「産業廃棄物収集運搬業」許可を取得。
1974.06 事業所を現所在地に移転。
1975.01 山田清掃株式会社を設立。

1980年〜

1983.01 「一般区域貨物自動車運送事業」許可を取得。
1985.05 商号を「株式会社カンポ」に変更。
1986.02
福知山営業所を開設。
1993.12 現在地にグループ本社ビル・集中管理センターを開設。
1995.10 RPF製造工場「エナジーカンポ1」を建設。
「産業廃棄物処分業」許可を取得。
1997.12 COP3併催「エコジャパン'97」に出展。
1998.12 電子マニフェスト対応業務を開始。

2000年〜

2000.01 資本金を9,624万円に増資。
.10 永年の環境活動の取組に対し、京都市長より感謝状を拝受。
.11 ISO14001認証を取得。園部営業所を開設。
2004.01 機密書類出張細断サービスを開始。
2005.03 資本金を12,997万円に増資。
.07 経済産業省平成17年度中小企業創業・経営革新等支援補助金(IT活用型経営革新モデル事業)交付が決定。
  (財)新エネルギー財団共同研究事業平成17年太陽光発電新技術等フィールドテスト事業を実施。
.08 RPF製造第2工場「エナジーカンポ2」を建設。
  資本金を15,166万円に増資。
.09 「アシストカンポ株式会社」を設立。
2006.11 経済産業省IT活用型革新モデル事業として
インターネット情報提供サービス「カンポマイページ」の運用を開始。
.12 資本金を27,056万円に増資。
2007.07 「テックス・カンポ株式会社」を設立。
.11 「株式会社カンポホールディングス」を設立。
持株会社制に移行。
2009.03 株式会社カンポ、「南丹営業所」を開設。

2010年〜

2010.02 株式会社カンポ、積替保管施設「エナジーカンポ3」を建設。
テックス・カンポ株式会社が「一般貨物自動車運送事業許可」を取得。
2011.03 「エナジーカンポ3」、産業廃棄物中間処理(廃畳分解)の許可を取得。
.07 「エナジーカンポ2」、RPF(固形燃料)製造において日本工業規格(JIS)認証を取得。(JIS Z7311)
2012.03 株式会社カンポ、自動車整備工場「エナジーカンポ4」を建設。
2012.06 株式会社カンポ、「自動車分解整備事業許可」を取得。
2013.04 株式会社カンポ、有価物保管施設「エナジーカンポ5」を開設。
2014.12 株式会社カンポ、衛生関連商品のネットショップ「カンファネットジャパン」を出店。
2015.08 株式会社カンポ、「エナジーカンポ3」の処分許可項目を追加。(資源ごみ選別施設)。
2015.08 株式会社カンポ、資源選別施設「エナジーカンポ3」が飲料系容器の自動資源化システムを稼働。
2016.07 株式会社カンポ、滋賀事業所産業廃棄物中間処理施設設置許可を取得。